妊娠中に選んだコスモウォーターらく楽スタイルウォーターサーバーsmartを使っている高橋さん家を取材しました

コスモウォーターらく楽スタイルウォーターサーバーsmart全体

インタビュー 今回は、4人家族でコスモウォーターをおよそ1年使っているという、高橋さんに取材させて頂きました。

高橋さんの家では2歳と0歳のお子さんがおり、ウォーターサーバーを契約したのも「赤ちゃんのミルクを素早くあげたい!」という思いがあったからだそうです。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、色々なウェブサイトを見て、口コミや評判を自分なりに解析して、決めたと言っていました。

その決断はどうだったのでしょうか?実際の使い心地など詳しく話を聞きました。

妊娠中の私が選んだのはコスモウォーター

コスモウォーターらく楽スタイルウォーターサーバーsmart

インタビュー なぜコスモウォーターを選んだのですか?

高橋さん 私は当時妊娠中だったのですが、ウォーターサーバーの多くは水が切れたときに、ボトルをサーバー上部で交換するタイプで不安がありました。近所にアクアクララの会社があったり、友人宅でクリクラを所有している方がいたのですが、どれもそのタイプでした。

しかしこのコスモウォーターは水の設置が、足元の扉を開けてするので魅力的に感じました。

コスモウォーターの足元で水を交換する様子

それと赤ちゃんのミルクを作る事も考えて、ボトルは衛生面等を考慮した、使い捨てタイプを優先したかったので、こちらに決めました。

水の設置「らくらく設置」の実情

コスモウォーターのらくらく設置

インタビュー 妊娠中でも水の交換は大丈夫でしたか?

高橋さん 当時、妊娠中だった私は、この「らくらく設置」に惹かれた部分が大きかったです。

しかし以外にもこの箱から出し、カゴに入れるまでの動作が思ったよりらく楽ではありませんでした(苦笑)

コスモウォーターの天然水が箱に入ってる状態

まずお水が箱に入った状態です。設置部分が上を向いております。

ですので、まず、この青いキャップ部分を持ち、引っ張り出すのに気合が入り、そして持ち手部分持ち替えて横向きにして設置するまでに少々の気合が入ります。

コスモウォーターのボトル持ち手部分

衛生面を考慮したボトルはお水が減ると同時にしぼむ役割をしているので、グニャグニャしていて持ち手の紐はぎちぎちで持ちにくい上にうまく噛み合わなければ、また苦労をして持ち上げて、はめ直さなければいけません。

コスモウォーターのぐにょぐにょしたボトル

私は出産前、パチンコホールで2箱-3箱いっきに持ち上げて、玉を運んだりしていましたので、そこまで非力ではないと思います。

その点においては、正直、「うわー!超らくらくだ!」とはいいがたいものがありました。

結局、今となっては、らくらく重視で購入したにも関わらす、妊娠中、産後関係なく主人に設置をお願いしています。

しかし、12リットルや18リットルのガロンボトルを、自分の腕のあたりまで抱えて持ち上げることを考えたら、いくらかは楽に設置できるようになっているのでしょう。他のサーバーを契約したことがないので、はっきりとした違いは説明ができません。

コスモウォーター水の接続部分

コスモウォーターの衛生面はバッチリ!

インタビュー 気にされていた衛生面はどうですか?

高橋さん コスモウォーターはクリーンエアシステムとクリーンサイクルシステムを搭載しています。

クリーンエアシステムは、ボトルからタンクに注入される際に空気で押し出すのではなく、ボトルが縮んで吸水されるようになっています。

外気が入らないので、いつでも新鮮な水で美味しいと感じます。

次世代型

また、クリーンサイクルシステムにより、熱水を1日1回循環させサーバー内をクリーンに保ち、新鮮なお水で満たされたタンクは清掃の必要もありません。

使い終わったボトルは小さくなっていて本体部分はPET、キャップ部分はPE、持ち手部分はPP、といったように普通のペットボトルと同じような処理の仕方ができます。

これらは事前に調べた通りで、1年使っても毎日問題なく美味しい水が飲めているので、衛生面は期待した働きをしてくれているのだと思います。

サーバー内部は自分で掃除できない部分なので、衛生面を気にするのであれば、クリーン機能が搭載されていて、常に清潔にしてくれるサーバーを選ぶべきでしょう。

実際に使い始めて分かったことが色々あり

インタビュー やっぱり実際に使い始めてから分かったことってありますか?

内部クリーンシステムは近くにいると少し耳障り

高橋さん 我が家では赤ちゃんのミルクに使用メインの目的での契約だったので、お水の安全性や開封後の新鮮さを保つことが大前提です。それに清潔でありつつその清掃の手間がかからないことも重要です。

その点コスモウォーターは優秀だと思っています。

しかし良いことばかりではありません。内部のクリーンシステムで熱湯を循環させる際には、ジョロジョロと音がします。

コスモウォーターサーバーの裏側

産後すぐの床上げ前はサーバーの近くで寝ていたのですが、少し耳障りに感じました。騒音というほどではありませんし、今はサーバーの近くで寝ていないのでまったく気になりません。

リサイクルのボトルよりは場所を取らないが…。

いろいろな会社と比較して格安RO水で、リサイクル式のガロンボトルも候補に出ましたが、4人一家で狭いマンション暮らしの我が家では、回収の日まで大きなガロンボトルを玄関先やベランダにゴロゴロさせることを考慮すると候補から外れた要因にもあります。

そして大きなサーバーは、いくらスマートとはいえ多少の場所も取ります。

それに新鮮さ優先させる為のボトルの作りは非常に柔らかく、グニャグニャとしていて「え?…らくらく?笑」と言いたくなるほど、持ちづらくて落とすと穴が空きそうで(そんな事は今までなかったですが…)そういった心配もあります。

ぐにょぐにょしたボトル

そのほか

インタビュー 電気代はどうですか?

高橋さん 実際に計測したわけではないのですが、大幅に値上がりしたとは感じない程度です。

計測された方もいるようで、ブログを拝見させて頂き確認しましたが、月517円程度でした。

インタビュー チャイルドロックはどうですか?

高橋さん ウォーターサーバーのお湯や水が出る所は、子供の手の届く位置にありますが、4歳未満の子供には簡単に解除できないロックが付いています。

コスモウォーターの使い心地

ロックが付いているためか、いまのところあまりイタズラをしようとはしません。

ロックしたままでも大人は水を簡単に注ぐことができますので、我が家では温水冷水ともにロックはかけっぱなしで使用しています。

インタビュー 水の種類と家族での使用量を教えてください。

高橋さん お水の種類は「古都の天然水」12L、1,760円(税別)のものを使っています。

コスモウォーター古都の天然水

月々の料金は一番多い時で月4本程度消費するので、その場合は月7,040円(税別)となります。

初期費用や送料、その他手数料などは0円なので、使った分の水の料金だけ払います。

故障時の対応について

インタビュー 故障などの保証はあるのでしょうか?

高橋さん 2ヶ月ほど前に一度温水が出なくなり、故障?破損した旨を伝えると無料で交換してくれました。

故障の経緯については不明ですが通常通り、娘のミルクとコップに注いで飲む等の使用のみです。

定期的なサーバーの清掃も特にないのでその分の費用もありませんし、修理をしてというわけでもなく新品と交換でした。

高橋さんのコスモウォーターに対する総合評価

高橋さん 1年ほど使用してみた私なりの総合評価は10点満点中、9点です。

高評価過ぎるかもしれませんが、やはりスーパー等で無料でもらえるRO水を家庭で飲み続けるより、天然水の味も安全に味わえますし、スタイリッシュなサーバーはカラーバリエーション豊富で空間に違和感なく溶け込み、一般家庭でも十分マッチします。

ただ、ボトル補給に関しては、らく楽か?といえば「まぁ楽かなぁ」ぐらいではあるといえるのではないでしょうか。

良い部分より、悪い部分ばかり説明してしまったかもしれませんが、私の中では総合評価が高いのでおすすめできるウォーターサーバーといえます

取材を終えて

インタビュー 水の交換が楽というのが最大のメリットであるコスモウォーターも、さすがに妊娠時の女性にはなかなか厳しいようですね。

色々とデメリットの話を聞かせていただきましたが、それでも使っている高橋さんが満足そうなので「良かった♪」と思いました。

それと故障時も適切な対応が行われたという話が聞けて、メーカー対応の良さが伺えました。

これから赤ちゃんができウォーターサーバーの導入を検討されている方には、特に参考になる話だったので、ぜひ参考にしていただければと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング

インタビュー 数多くのウォーターサーバーを取材する中で「利用者の満足度が高い」と感じたのが下記のウォーターサーバーでした。

ランキング1位のフレシャス

ランキング2位のプレミアムウォーター

ランキング3位のコスモウォーター

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>